蜂の子は不眠改善にも効果的

良質なタンパク源として知られる蜂の子には、人体の健康を左右する睡眠の改善にも効果が期待できます。
不眠などの睡眠障害は、体調不良を招く大きな原因となるので、いかに深く眠るかが健康維持に密接に関わってくるのです。
この記事では、蜂の子がなぜ不眠の改善に効果的かについてご紹介します。

不眠とは?

不眠とは、人体にもともと備わっている体内時計や、常に一定の状態を保とうとするホメオスタシスなどの生体機能がうまく働かなくなって現れる症状です。
主に自律神経のバランスが崩れて現れる典型的な症状で、自律神経失調症の初期に見られやすい特徴があります。
不眠は睡眠障害の一つでもあり、「熟睡できず夜中に何度も目が覚める」「寝つくまでに長い時間がかかる」といった症状を訴える場合が多く見られます。

不眠に陥る主な原因は?

不眠に陥る原因にはさまざまなものがありますが、ここではその主な原因を2つご紹介します。

自律神経のバランスの崩れ

不眠は自律神経失調症の初期症状にも見られるように、自律神経のバランスの崩れと大きく関わっています。
本来自律神経は、日中や身体の活動時には交感神経が、休息時や夜間の睡眠時には副交感神経がそれぞれ優位になり、双方が働くべき時間帯にうまく切り替わるのが正常な状態です。
しかし、なんらかの原因で両者のバランスが崩れると、副交感神経が優位になって眠るべき夜間に、交感神経が高ぶった状態がつづいて副交感神経の働きを抑えてしまうため、眠れなくなってしまうのです。
人体はこれらの神経がそれぞれ働くべき時間帯にスムーズに切り替わることで眠れるようにつくられているので、自律神経のバランスの崩れが不眠を招く大きな原因といえるのです。

メラトニンの分泌不足

人が眠気を催すのは、メラトニンという催眠作用を持つホルモンが正常に分泌されるためでもあります。
メラトニンは昼間に日光を浴びている状態では分泌が抑えられ、日が暮れて暗くなるにつれて分泌量が増える性質があります。
メラトニンの分泌が増えると副交感神経が優位になり、体温や血圧・脈拍などが低下し、眠りにつく準備ができたと脳が認識することで、人は自然と眠れるのです。
しかし、ストレスによる自律神経のバランスの崩れや、就寝前に強い光を浴びるなどでメラトニンの分泌量が減少することがわかっており、睡眠に向かわせるメラトニンの分泌不足も不眠の原因となります。
朝日に反応して消滅するメラトニンは、副交感神経が優位の場合にのみ分泌されるので、自律神経がアンバランスになり交感神経が副交感神経の働きを抑制すると、夜になっても分泌量が増えずに不眠を招いてしまうのです。

蜂の子が不眠改善に効果的な理由とは?

メラトニンの原料となるトリプトファンを含むため

寝つきをよくして深く眠るには、睡眠に重要なメラトニンの分泌量を増やす必要があります。
メラトニンの生成に必要なのはセロトニンという神経伝達物質で、そのセロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンが原料となってつくられます。
蜂の子は、メラトニンやセロトニンの原料となるトリプトファンを含んでいるため、不眠の改善に有効と考えられているのです。
なお、セロトニンの前駆体であるトリプトファンは、人体内では合成できないので食品から摂取する必要があります。
トリプトファンを原料につくられるセロトニンは、脳の神経伝達物質の一つで、精神の安定に作用することで知られるほか、ストレス軽減にも効果を発揮します。
睡眠の質を左右するメラトニンは、セロトニンが原料となるので、分泌量を増やして不眠を改善するには、蜂の子などトリプトファンを含む食品の摂取が有効といえるのです。

不眠を改善するグリシンを含むため

蜂の子に含まれるグリシンは、体内で合成できる非必須アミノ酸の一つで、不眠を改善する働きが備わっています。
人は眠りにつくとき、身体の内部の深部体温を下げることで眠気を催すつくりになっており、グリシンは血管を広げ、体表の温度を上げて内部の体温を放出し、深部体温を下げる働きがあるため、自然な眠りを招く効果が期待できるのです。
また、グリシンは睡眠の質を高める働きを持つことも明らかにされています。
睡眠不足の被験者を対象に、寝る前にグリシンを含む食事を摂らせた実験によると、翌朝の疲労と日中の眠気が大幅に軽減した結果が報告されています。
グリシンの摂取によって、深い眠りの裏づけであるノンレム睡眠の時間が増えるうえ、そのうち特に睡眠が深くなる徐波睡眠に、より早く達することがわかっています。
これらの結果からグリシンは良質な睡眠を得るために役立ち、不眠の改善に有効と考えられているのです。

【参考URL】
蜂の子で不眠を改善する
http://wanpack.main.jp/post06.html
蜂の子でストレス対策を
http://www.stackhands.com/blog/hiring/ben-horowitz-guide-successful-hiring-avoid-hiring-jerks/
蜂の子のストレス緩和に役立つ成分とは
http://www.sobuensen.rash.jp/sleep.html
蜂の子で不眠症改善
http://rojiura.x0.com/2007/03/go_10.html
蜂の子で不眠を改善
https://www.parisbiotech.org/jo/forum/
睡眠ホルモンを増やし快眠生活に役立つ蜂の子
https://www.charlestonwine.com/products.php